【ダイエットと運動習慣の定着に向けた小さくも大きな一歩】仙台のパーソナルジム監修

仙台市青葉区パーソナルトレーニングジムCOMPのロゴ

ダイエットをするために筋トレを取り入れるのは、もうすでに広く一般に知られるようになったと感じています。私自身もこのブログでさんざん書いてきましたが、実際に筋トレはダイエット時に代謝の向上や体型の改善に多大な貢献をしてくれるので間違いなくダイエット時の筋トレは最高です。

しかし、そうはいっても筋トレをこれまでに行ってきた経験のない方や、そもそも学生時代の体育の時間以降こうした運動に苦手意識があったりする場合には筋トレを習慣にするというのは非常に大きなハードルですし、なんならそもそもパーソナルジムに問い合わせて体験を受けてみること自体が一苦労なのではないでしょうか。

今日書こうと思っていたのは、私と最近通い始めたお客様のお話です。特に何か知識がつくわけでもなくただ私の体験というか最近あったことを書くだけなので興味のない方はそっと閉じてください。

3ヵ月前から週に1回通っていただいている70代のお客様

3ヵ月ほど前から通っていただいている70代のお客様のお話。

これまでこのお客様は運動経験もほとんどなく、最後にまともに定期的な運動をしたのはなんと学生時代とのこと。今現在70代なのでなんと50年も前の話です。

だけど、ここ数年で明らかに体力や筋力の衰えを感じており、さらにお母様の看病などで自身も寝たきりになるのではないかという不安からパーソナルジムCOMPの門をたたいてくださいました。

はじめは本当に簡単なハードルをまたぐように脚を高く上げて歩いたり、片足立ちなどの軽めの運動からスタートしました。そこからだんだんと運動にも慣れていき、いわゆる筋トレのようなエクササイズも導入するように。最初は支えのある状態でスクワットを取り入れ、だんだん負荷を大きくし2か月目の半ばには支えなしでスクワットができるように。ただ、それも3回4回と回数を重ねると疲労からバランスを崩し、後ろに備えてある椅子に座りこんでしまうこともありました。

このような状態から今月に入り3ヵ月ほどが過ぎ、最近のレッスンでまたスクワットにチャレンジしてみると、なんと8回3セット自重でバランスを途中で崩すこともなくやり切ったのです!この時お客様が最高の笑顔で「できました!」とおっしゃって私と握手していたのが忘れられません。

その方は「いくつになっても成長できるんですね!筋トレってきついばかりのイメージでしたが、やってみると体が軽くなるしいいものですね」とも。最初はつらいとおっしゃっていましたが、だんだんとスクワットができないことが悔しく、私がいない自宅などでも椅子を使って練習をしていたようです。非常に素晴らしい努力ですよね。

自重スクワット8回×3セットなんて大したことないと思う方もいらっしゃるかもしれません。まだ小さな1歩かもしれません実際、同年代の方でもバーベルを担いでスクワットしている方もいらっしゃいます。ですが、この方にとっては今までできなかったことができるようになるという大きな進歩であり、これから先より成長できるはず!という大きな自信になったはずです。

おわりに

成長のために覚悟を決めて努力し一歩ずつ前進する姿やそこで得られた結果は本人にとっては大きな財産だと思います。

うまく書けませんでしたが、最近のレッスンで一番うれしかったことだったのでついこちらで書いてしまいました。私自身もつい気が付けば普段と変わらない慣れた環境で落ち着いてしまう癖があるので、お客様に負けないように挑戦し今の自分をほんの少しでも超えられるように日々過ごしていきたいと思います。

とりあえず、まずは11月5日(この記事を書いている時点では明日)の復興マラソンが人生初フルマラソンへの挑戦なので、そこでしっかりと完走してきたいと思います!