【仙台のパーソナルジム事情】どんなお客様がパーソナルジムに通っているの?

パーソナルトレーニングジムでバックスクワットを実施する今野トレーナー

皆さんは特定の検索キーワードがどのくらいの量検索されているか、検索ボリュームを調べる方法があるのをご存じですか?例えば「仙台 パーソナルジム」とか「仙台 美容室」とかこういったキーワードで月に何件の検索数があるかということです。

先日ちょっと気になっていろんなキーワードで検索数を調べてみたんですが、まあすごいですね。私も関係ある「仙台 パーソナルジム」ってキーワードも美容室ほどではありませんがなかなかの件数調べられており、多くの方がパーソナルジムに興味があるんだなと感じました。

そこで、せっかくパーソナルジムに興味をもっていただけているということで、体験に来ていただいたお客様からよくいただく質問の一つ「どのようなお客様が通っているんですか?」について数字をもってお話していこうと思います。

「どのような」の前提

話を進める前にそもそも「どのようなお客様」の「どのような」にはどういったものを含めて考えるか前提を設定しましょう。

今回お話しする内容では
・年齢
・性別
・お住いの地域
・目的
このような切り口でどのくらいの割合来ているかなどについてお話していきます。

年齢

パーソナルジムCOMPへ通うお客様の年齢層ですがざっと%で表すと以下のような感じになります。

・70代 12.5%
・60代 7.5%
・50代 15%
・40代 30%
・30代 30%
・20代 5%

大雑把にこのような割合になっています。

他のフィットネス関係の経営者の方などとお話しする機会があったのですが、どうやらパーソナルジムの中ではかなり年齢層は高めのようです。

性別

男女比はざっくり

・女性85%
・男性15%

こんな感じです。

目的

パーソナルジムCOMPへ通っていただいているお客様の目的は大雑把なくくりでわけると

・ダイエット40%
・筋肉をつけたい20%
・競技力向上 10%
・健康増進 30%

パーソナルジムCOMPではあまりダイエット特化みたいな売り方をしておらず「正しいトレーニングを提供します。その過程でダイエット効果や筋肉量増加、競技力向上、健康などが手に入ります」のようなスタンスのため他社よりもダイエットのお客様の割合は少ないのではないでしょうか。

パーソナルジム選びのポイント

今回、パーソナルジムCOMPにどんなお客様が通っているかという点をお話ししました。

実はこれ結構パーソナルジム選びでは重要で、自分の目的に合ったジムか同課の判断材料になるので少し気にしてみるといいと思います。

例えば「年齢層が高い方が多いということは、怪我無く安全に教えてくれるんだな」とか「ダイエット目的の方が多いということはダイエットに強いジムなんだな」といったことが読み取れます。

ダイエットを希望しているのに、競技力向上の得意なジムに行ってもなかなか自分の思うような成果が出ないことも考えられるので体験レッスンの際などにこういったポイントも質問してみるといいでしょう。