東條真吾(Tojo Shingo)トレーナー

【所属店舗】仙台本町店

1990年福島県生まれ。学生時代に野球に取り組んでいた際に負った怪我がきっかけでトレーナーを目指し、仙台リゾート&スポーツ専門学校アスレティックトレーナー科卒業。
その後、市内パーソナルジムにてプロアイスホッケーチームの指導や、講師業務を経験。2024年よりトライフィットネスへ参画。

保有資格

・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー JSPO-AT
・日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者 JATI-ATI
・健康運動実践指導者
・赤十字救急法救急員

トレーナーを目指した理由

怪我で苦しむ人の支えになりたい。小さなころからスポーツ中の怪我に悩まされてきました。小学校3年生から始めた野球で肘・肩・膝を痛め常に痛みと闘いながらの競技人生でした。

その中でも高校生の時の経験がトレーナーを本気で目指すきっかけになりました。小学校から一緒に野球をしていた友人が高校で怪我をしてしまい、それがきっかけでピッチャーの道を諦めなければならなくなりました。その時にキャッチャーとして友人の力になれなかった経験から怪我をした人を支えるためにはどうすればいいのかを考えるようになりました。また私自身も高校3年生の春に肋骨を疲労骨折し最後の夏の大会はグラウンドに立つことが出来ずに競技を引退しました。その時にスポーツトレーナーが身近にいれば…、正しい知識でリハビリができていれば…と今でも後悔をします。そんな自分自身の経験から同じ思いをする選手を一人でも減らせるように、痛みに悩む人が一人でも減るようにとトレーナーの道に進むことを決めました。

どういう方の指導が得意か

私が保有するアスレティックトレーナーという資格は筋力トレーニングはもちろん、怪我からのリハビリテーションや日々の調子を整えるコンディショニングを得意としています。これまで大きな怪我で長期間のリハビリが必要な方や、日々の生活で体に痛みを抱えている方のサポートを多く行ってきました。痛みの原因をしっかりとお客様に説明し、痛みを再発させないような身体作りまでサポートします。怪我や痛みで運動から遠ざかっている方や一日でも早く競技に復帰したい方、痛みのない生活で人生を楽しみたい方はぜひパーソナルトレーニングを体験ください。

体験レッスン申込み

皆様の目的に合ったパーソナルジムだなと感じていただけましたら、ぜひお問い合わせください。
経験豊富なトレーナーが皆様のトレーニングを目的達成まで伴走し、サポートいたします。