こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

トレーニングを始めた皆さんは早速、筋肉をつけるためにプロテインを購入しよう!なんてお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、初めてプロテインを購入する際に検索してみるとなかなか多くの種類の商品があって迷ってしまったという経験をされた方もいらっしゃるかと思います。

そこで、本日の投稿では皆さんのプロテイン選びに役立つ「プロテインの賢い選び方」をご紹介させていただきたいと思います。

プロテインとは

そもそもプロテイン(protein)とは日本語でタンパク質のことを表しており、肉や魚だったり鶏卵、大豆などに豊富に含まれている栄養で人体では主に筋肉や内臓などを作る重要な存在です。

また、一般的に言われるサプリメントという意味でのプロテインは乳製品や大豆に含まれるタンパク質を精製して純度の高いタンパク質として取り出したもののことを指しています。

プロテインの種類

ひと口にプロテインといえども、実は減量の違いによって様々な種類が存在しています。以下に紹介する種類が現在主流のプロテインの原料となっているものです。

ホエイ
⇒吸収効率が高く、かつ吸収速度も速いためトレーニング後の栄養補給などに最適
カゼイン
⇒ホエイと比べて、吸収に時間がかかるため長時間にわたって血中アミノ酸濃度を高く保つのに向いている
ソイ
⇒原材料が大豆であるため、乳糖不耐症の方でも利用ができる。吸収速度は比較的ゆっくり

その他にもエンドウ豆を原材料とするピープロテインや、エッグプロテインやビーフプロテイン、さらにはコオロギプロテインなどまで売られていますが、基本的に身近なショップなどで販売されているものの多くは先の3種類がほとんどですので、それらだけ覚えておけば問題ないでしょう。

プロテインを摂取することのメリット

プロテインはタンパク質ですから、何もあえてサプリメントから摂取する必要はないのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、プロテインを摂取することのメリットはしっかりとあって
・余計な脂肪分などを摂ることなく、高純度のタンパク質を摂取できる
・タンパク質量を手軽に確保しやすい
このようなメリットが挙げられます。

タンパク質は一般的に肉や魚などから多く摂取できます。しかし、これらはタンパク質だけではなく同時に多くの脂肪分なども含んでおり、余計なカロリーをも摂取してしまう可能性が高くなってきます。これが増量中などでしたらまだいいものの、減量期間などにこのように余計なカロリーを摂取してしまうのはカロリーコントロールが必要な時には非常に痛手です。しかし、プロテインであれば余計なカロリーを摂取することなく必要な分のタンパク質を摂取することが可能となるのでお勧めです。

また、ハードに筋トレしている方であれば一日に必要なタンパク質量は非常に多くなってきます。例えば体重90㎏の方であれば一日に180g~200g程度は摂取したいところ。しかし、これを食事で摂取しようとするとなんと牛肉1㎏以上を食べる必要があります。この量を食べるのは内臓もつらいですし、財布にも非常に痛手になってしまうことでしょう。しかし、プロテインであれば安価でかつ飲むだけで摂取できるのでかなりタンパク質量を確保するハードルを下げてくれるのは間違いないでしょう。

プロテインを選ぶ際のポイント

プロテインを選ぶときのポイントは以下の通りです。

①原材料から選ぶ

プロテインの原材料として最も主流なのが、先ほど紹介したホエイ・カゼイン・ソイです。基本はホエイプロテインが最も吸収速度が速く、体内での利用効率も高いこともあってお勧めしています。しかし、その方の体質によっては原材料に牛乳を使っているものだとお腹がゴロゴロしてしまって、上手に消化吸収されない場合があります。そのような方であれば無理にホエイプロテインではなく、ソイプロテインを選択するとお腹を壊す心配もなく安心して摂取できます。

②タンパク質含有率で選ぶ

意外と見落としがちなのが、どのくらいのタンパク質が含まれているかというものを表している「タンパク質含有率」ではないでしょうか。実はプロテインといってもメーカーによってタンパク質含有率も非常にまちまちで少ないところではおよそ70%、多いところでは90%とかなりの開きがあることが分かります。

もちろんタンパク質含有率が低いところはその分様々なビタミンであったり、消化吸収を助ける酵素を一緒に添加しているなどの工夫がされているという理由があったりもするのですが、あくまでも筋肉をつけるといった目的であれば基本的には少しでもタンパク質含有率が高い製品を選ぶのがよいでしょう。

③価格で選ぶ

どんなに体に良いものであっても、価格が高く継続しにくいものであっては非常にもったいないです。体は急には変わらないですから、しっかりと継続しやすい良心的な価格のモノを選びたいものです。

最近では個人単位でもOEM製品の作成コストが低くなって、多くのプロテインが出回っていますが高いものでは1㎏あたり4,000円、安ければ2,000円程度で買えるものまであってかなり幅広い価格帯になっています。特に初心者の方はそこまで高い商品を買う必要はないので、まずは安価なもので試してみてしっかりと量を摂取することに専念しましょう。

④味で選ぶ

こちらも継続するためには非常に重要な要素ですよね。味が気に入らないと、なかなか手が伸びないですし、常に口にするものなのである程度味にはこだわりたいものです。特に基本的にプロテインは甘い味付けのモノが多いのですが、がっつり甘いものが好みだという方は海外製品を選ぶのが良いかもしれません。比較的海外製品は甘味が強いものが多いので、甘党の方は海外製のものの方がいいでしょう。反対に、甘さ控えめの製品が希望なのであれば国内製のプロテインが良いですね。やはり、日本のメーカーは日本人の好みの味付けが分かっているので比較的苦手な方は少ない味付けになっているかと思います。

まとめ

私自身、プロテインを選ぶ際にはこれらの基準を基に判断して購入するようにしています。特に価格と味には気を付けていました、その点から最もリピートしているのは「X-PLOSION」のプロテインです。こちらは国内のメーカーなのですがかなり良心的な価格で、か味付けも飲みやすく気に入っています。コスパが良いので学生選手などでなるべく費用を抑えつつ量を飲みたいという方にもお勧めしており、紹介させていただいた皆様からもかなり好評です。ぜひ、皆さんも次にプロテインを購入する際には今回の記事の中にあることを注意して購入してみてください。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP