こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

この仕事をしているとよくお客様から効かれる質問があるんですがその一つに「筋肉が脂肪にかわることってあるんですか?」というものです。率直に申し上げるとそんなことはありえません!

ネットなどで調べてみると、たしかに筋肉が脂肪に変わってしまうだったり、反対に脂肪を筋肉に変えるといったような内容の記事を目にすることがありますが実際にそのようなことはおこりません。

筋肉と脂肪は全くの別物

脂肪と筋肉は基本的に全くの別の組織です。想像していただきたいのですが、私たちの体にある目や耳。これらも組織の1つですが、これら組織が時々入れ替わるなんてことは起こったことありませんよね?筋肉が脂肪に変わったり、脂肪が筋肉に変わるというのはこれと同等のことを言っているのに値します。そう考えると、そのような現象がどれだけありえないことか理解していただけるのではないでしょうか。

筋肉が脂肪に入れ替わるという情報はどこからきたのか

筋肉が脂肪に置き換わるという現象が起こらないとしても、このような情報が流れてくるのはなぜなのでしょうか。

これは、おそらく体重は変化しなくとも、体の外観が筋肉が減少したことによってだらしなくなっていってしまうことや、太さが変わっていないのに筋肉の陰影は見えなくなってしまうなどの減少が関係あるのではないかと思います。つまり、一見すると太さや体重は変わらないのに中身の質が変化してしまったところがまるで筋肉が脂肪へと入れ替わってしまったように感じたことが理由でしょう。

筋トレを行って、食事も頑張ってバルクアップしようとして腕が太くなったように感じたものの、実際には脂肪ばかり増えていて筋肉量は変化しないなんてこともあります。見た目の太さや体重といった表面的なものしか見ていないとそのような変化に惑わされてしまう原因にもなってしまいます。

筋肉と脂肪は別々で考える

あくまでも筋肉も脂肪も別々の組織です。そのため、なんとなく体重が減ったから脂肪が減ったといった考え方のように一緒くたに考えず、筋肉は増えたけど脂肪は減ったのか。それとも脂肪のみ増えて筋肉量は変わらないのかといった2軸での考え方がボディメイクには重要です。

そのためにも、体重や体脂肪率、除脂肪量、周径囲、挙上重量など様々な視点から客観的に自身の体を評価する必要があるのです。

まとめ

ネットは非常に便利なのですが、なかなか正しい情報とそうでない情報と非常に沢山あって迷ってしまいます。そのようなときは迷わずに一度プロのトレーナーまでご相談ください。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP