こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

最近では緊急事態宣言も解除され、外出の頻度が以前よりも上がってきたように感じます。またそれに伴ってジムにも人手がだいぶ戻ってきたようで、この業界に務めております私自身非常に嬉しい限りです。

ただ、やはりまだコロナウイルスによってなかなか人が集まる空間でも運動は控えたいだったり、マスクをして息苦しい環境でトレーニングするのは気乗りしないという方が多いのもまた事実で、自宅で「家トレ」に励んでいらっしゃる方もまだまだいらっしゃいます。

ただ、なかなか思ったように家トレでは結果が出せないという方も非常に多いようで、そのようなこともありオンラインパーソナルのご依頼を頂戴することも少なくありません。そこで、負荷をかけにくい家トレでしっかりと結果を出すためのポイントを今回はお伝えします!

家トレでは回数に捉われるな!

筋トレのメニューを考える際におそらく多くの方が「10回3セット」のような形でボリュームを決定しているのではないでしょうか。しかし、こと家トレ(バーベルやダンベルなどがない状態と仮定しています)ではあまり回数でトレーニングの量を考えることをお勧めしていません。

筋トレで筋肉を大きくするために大切なのはボリューム(負荷×レップ数×セット数)すなわちどれだけ筋肉に負荷をかけたのか?が大切になります。しかも、このボリュームの1要素であるレップ数はそのセットの最後の数回少し動かすのがきつくなった付近での数レップのことを指しています。すなわち、いくら家で軽い負荷で何回も行ったとしてもそれがあなたにとって余裕でこなせる回数や負荷であれば筋肉を大きくするのには十分なものにはならないのです。

家トレのポイントは限界までやる!

皆さんの中でも家トレやジムでのトレーニングなど場所に関係なく筋トレを行った経験のある方は多いかと思います。おそらくそのような方であれば一度は筋肉がパンパンに張って熱を持った状態になった経験があるのではないでしょうか。

家トレでは回数でトレーニングの内容を決めるのではなく、この筋肉がパンパンになって熱くなっている状態になる目でやることが重要です。多くの家トレ実践者の方はほとんどが十分な負荷をかけられるほどの筋トレ器具を持ってはいないでしょう。そうなると十分な刺激が筋肉に加わることは非常に難しくなります。

ですが、筋肥大で重要なのはボリュームですから負荷が十分でないならばレップ数でしっかりと限界まで追い込んで、ボリュームを稼げばいいのです。

効率を求めるならやっぱりジムが一番

当たり前の話ですが、やはり結果成果を出すならジムに言って筋トレするのが一番効率的です。初心者の方のトレーニングであれば1時間も時間があれば十分に追い込めますし、いろんな種目ができるので飽きることも少なくなります。また、家トレで行うように毎回回数を多く行って追い込むというのは非常に精神帝に負担が大きいのでそのような理由から、もしコロナウイルスなどの心配が少なくなて来たらジムに通ってみるのも一つの手かもしれません。

一度パーソナルトレーニングを受けるのもあり

家トレであってもジムでのトレーニングであっても、定説なフォームで行うことが成果を効率よく得るためには重要です。そのためにも一度プロの目で指導してもらって、しっかりとした技術・知識を身につけることがいいでしょう。

まとめ

最近、家トレを本格的に行っている方が増加していますがその多くがなかなか思っていたほどの成果を得られていないようです。ただ、もちろん今回のように適切な負荷と量を筋肉に与えることで家でのトレーニングでもしっかりと結果を出すことはできます。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP