こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

何かしらのイベントに向けて体を絞らないと!という風にイベントをきっかけにダイエットを決意された経験を持っている方も非常に多いのではないでしょうか。当ジムでも時期によって「夏が近く薄着になる前に痩せたい」であったり「結婚式が控えているから」といった理由でお問合せいただくことが非常に多いです。

どのくらいの期間で痩せられるか

イベントをきっかけにダイエットを決意されるお客様によく聞かれる質問で「どのくらいあれば痩せられるか」といったものがあります。この質問に対しての私の答えは「あなた次第。答えはありません」になってしまいます。もちろんこのくらいの期間であればこのくらい体重や体脂肪を落とすのが良いのではないでしょうかというご提案はしますが、その方によって理想とする体重や体型などは大きく異なってきます。

また、そのイベントに間に合わせたいのであればそこまでの期間があるわけなのでそこが必然的に期限となるわけですから、締め切りも決まってきます。

ダイエットで重要な要素は
①除脂肪の量
②期間
この2点になってきます。

除脂肪の量と期間から逆算する

自分自身がどのくらい、どれだけの時間で痩せたいのかでやることは大きく変わります。

仮に10㎏の体脂肪を落としたい方が1ヶ月で目標達成したいとなってくると1週間あたりでおよそ2.5㎏の体脂肪の減少をさせなければいけません。これをカロリーの収支で考えると1日当たり2500kcalもマイナスにしなければなりません。もし、同じだけの体脂肪を6ヶ月間という比較的長期でのダイエットで落とすなら1日当たりカロリー収支をおよそ400kcalマイナスにすればいいとなってグッと難易度が下がってきます。

このようにどのくらいの期間でも理屈上痩せることは不可能ではありませんが、その難易度は大幅に変わってきてしまうのでその方によって実行可能かどうかは断言することは難しいわけです。

1ヶ月で落としていい体重の目安は?

健康に害なく体重を落とすのには体重の約5%程度の体重減少までに留めることが理想とされています。つまり、体重100㎏の方であれば5㎏、50㎏の方であれば2.5㎏の体重減少ということになってきます。

ダイエットの期間を設定する場合にはこの体重×5%のペース内に収まるように考えて、そのペースを守ったうえで自分の目標値までどのくらいの期間を必要とするのか計算していくべきでしょう。

なるべくゆっくりの方が筋肉には良い

体重×5%という目安を先ほどお伝えしましたが、さらにゆとりをもって期間を設定できるならそれにこしたことはありません。

ダイエット期間は体脂肪のみではなく筋肉まで分解されやすい状況にあります。このダイエット期間のカロリー収支のマイナス幅が大きければ大きいほどに筋肉量は減りやすいのでなるべく余裕のあるダイエット期間の設定にして日々のカロリー収支のマイナスが小さくなるようにしていくのが綺麗に痩せるコツです。

まとめ

ダイエットの期間の設定はその人の生活や、食事、性格などによっても非常に大きく変化していきます。ただ、やはり健康的に奇麗に痩せるには筋肉量の維持が必要であり、そのためには計画的にゆっくりとダイエットを勧めるのが必須です。夏が近いからと梅雨時期に焦ってトレーニングするのではなくもっと早めに徐々に準備していくようにしてください。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください 。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP