こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

筋トレによって体を動かすことで筋肉が鍛えられて非常に健康に良いということはイメージがつきやすいかと思います。これは体の外側の話なのですが実は体の内面、つまり筋トレは心にもいい影響を与える可能性が高いのです。

こんなことを言っていると「また筋肉馬鹿がなんか言っているよ・・・」などと言われてしまいそうですが実際にこれは研究などによっても実証されていることでもあります。

筋トレによって不安感の解消に

2017年にアメリカ医師会報の中で発表された論文の中では当初から鬱を抱えていた方であれば、その症状を軽減する可能性が高く、現在健康体である方の場合は精神状態が落ち込む可能性を低減することが発見されたとのこと。

この効果はもしかすると筋トレによって一時的なホルモンの分泌量増加によるものであったり、これまでに発表されていた運動による精神衛生の向上に関するものにあったようにウォーキングやランニングと同様、一定のテンポで繰り返される運動である点が脳に良い影響を与えている可能性が高いのではないでしょうか。

どちらにせよ、数ある研究データを基に導き出されて答えとして筋トレによって精神状態に良い影響を与えたことが分かった以上はぜひ症状に合わせて無理のない範囲で筋トレを行うべきであると言えそうです。

頻度は関係なし

先に紹介したような効果はなんとほとんど頻度は関係ないとのこと。毎日行ってもそうでなく週に1~2回であってもほとんど効果に差はないという結果が出ているようです。

そのためまずは無理なく週に1回程度行くことを習慣化してみるのがよさそうですね。また、運動は適度に行えば非常に心身に良い影響を与えますが、やはり運動はストレスを与える行為でもありますから過度にやりすぎるのは良くないかもしれません。過度にジムに行かなければいけないというようなストレスを感じすぎたり、追い込みすぎて嫌になるような程度の強度での運動や頻度で行うのは避けましょう。

記憶力の向上にも

定期的な筋トレによって筋力を向上させることは記憶力の向上にも効果的なようです。

1日20分以上の筋トレによってなんと10%程度の記憶力の向上が起こるという研究結果まででています。これは運動によってノルエピネフリンと呼ばれる脳の神経伝達物質の分泌量が増加することが関係しているとのこと。これは記憶力だけではなく意欲の向上や、集中力などにも関係しており多面的に精神面や脳機能に好影響を与えると言っていいでしょう。

まとめ

運動は非常に肉体的にも精神的にも素晴らしいことだリ、その中でも筋トレは特にお勧めできる運動であると言えそうです。新型コロナウイルスによる影響もあり最近では以前に比べて外出の機会も減少しより動く機会が減少しがちです。そのような状況ではより意識的に体を動かしていかなければ心身ともに健康状態を維持するのも困難です。ぜひこれを機に筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP