こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

皆さんはプロテインを飲む際には何で割って飲んでいますか?初めてプロテインを飲む方などは、一体何で溶かして飲むのがベストなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事ではプロテインは一体何で飲むのが良いのか、水や牛乳等様々な飲み物で溶かして飲む際のメリットなどについてご紹介させていただければと思います。

プロテインを飲むなら水がベスト

様々な目的によって、何で溶かして飲むのがいいのか変わってくるのですが、多くの方にとってメリットが最も大きくなるのはで溶かして飲む方法ではないでしょうか。

まず、プロテインを常飲されている方もしくはこれから飲んでいこうと考えていらっしゃる多くの方は、最終的な目的がパフォーマンス向上であれ、ボディメイクであれなるべく脂肪をつけずに筋肉をつけたいと考えているのではないでしょうか。

まず、この点で考えると水で溶かす場合が最も余分なカロリーを摂取せずに、必要な栄養(この場合はタンパク質)を摂取できる手段であるといえます。さらにプロテインを水で溶かすことによって余計な成分が入らないため消化吸収の面でも非常に効率よくなっています。

牛乳で割る場合にはまずコクが出ることで水で溶かすものと比べると味が飛躍的に良くなります(特にチョコレート味等甘めの味つけのモノとの相性は抜群)。しかし、このコクの素である乳脂肪分が入ることでカロリーが高くなってしまうことと同時に脂肪分によって消化吸収の効率が低下してしまうといったデメリットが考えられます。

これらのことを考慮するとよほど味に不満がある場合などを除いて基本的には水で割って飲むのが体づくりにおいてはメリットが多そうです。

水と牛乳以外で割る場合

一般的には水か牛乳で割って飲むのが多いかと思いますが、それ以外では以下のような飲み物で割るのもアリです。

①フルーツジュース

100%のフルーツジュースで割る場合、プロテインだけではなく同時に糖質も摂取できるため筋肥大には効果的。ただし水よりもはるかにカロリーが高くなるので体重増加しても問題ないバルクアップ期に活用してあげると効率よく筋肉を大きくすることが可能です。

また、フルーツジュースは果糖を多く含むため摂取ののし過ぎにも注意が必要です。

②豆乳

豆乳はプロテインだけでなく、豆乳自身にもタンパク質を多く含んでいるためより多量のタンパク質摂取が容易になることがメリットとして挙げられます。また、牛乳で割って飲みたいけれど乳糖不耐症の関係で牛乳が飲めないといった方で水では飲みにくく苦労している場合に牛乳の代替え品として活用するのもお勧めです。

③コーヒー

あまり聞きなれないかもしれませんが実はコーヒーでプロテインを割るのも味が良くお勧め(チョコレートやカフェモカ味などに限定されますが)。

また、コーヒーそれ自体にはカロリーがほとんどありませんし、なおかつカフェインによる代謝の向上と相まってダイエット時の栄養補給としては非常に優秀です。

まとめ

プロテインドリンクを作って飲むというのは日常のことですから、もちろん先ほどお伝えしたメリットなどを考慮して何で割るか決めるのはアリですが、まずは無理なく継続できるように美味しく飲めるというのが大事なポイントになるかもしれません。いろいろな組み合わせを試してみながら自分にとって最適なプロテインの作り方を考案してみてください。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP