こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

トレーニングを開始して、ある程度期間を経てくるとだんだん体も変わってきて筋トレの良さを実感してくることもあるでしょう。そうするともっと体を変化させたなと欲が出てくるのが人間というものです。もっともっと筋トレに時間を費やせば体が変わってくるのではないかと思い、ここからいかに筋トレの時間を捻出していくかを考え始めることもあるでしょう。

しかし、仕事をしていたり家事・育児など人は日常生活がありそれらをこなしたうえで筋トレの時間を捻出している人がほとんどで、ジムに通える時間というものは非常に限られています(ごくまれに構わず筋トレをやりまくっている人も見受けられますがお勧めしません)。

じゃあ、どうすれば筋トレの時間をもっと作ることができるか考えた末に多くの方が行き着くのが「家トレ」ではないでしょうか。しかし、家でのトレーニングではまず機材をそろえるところから考えなければなりません。初心者であれば自重のトレーニングでもある程度体を変えることも可能ですが、非常に効率が悪いので簡単には機材をそろえることをお勧めします。

そこで、家でのトレーニングを行うにあたって実際にトレーナー目線でどのような機材を最低限揃えればいいのかについてご紹介させていただきます。

①ヨガマット

日本人の持ち家率は働き盛りの世代であると言える20代~40代の方でおよそ10~50%付近であるというデータが国土交通省で発表されています(基の資料はこちら)。

特に東京や大阪のような都会では非常に土地が狭く、マンションやアパートなどの集合住宅に住む人の割合は多い傾向です。

これらを考えると、近隣への音の対策は必須事項であり、さらに床材や壁などへの傷への配慮もしなければならないというのは当然です。筋トレはやはり日常生活よりも比較的ハードな動きを求められることが多く、さらにこの後紹介しますがより質の高いトレーニングを行おうと思うとダンベルなどの機材も買う必要が出てきます。

これらを使うとなると扱い方によっては音が大きく発生したり傷がつくことも考えられますから、ぜひ真っ先にヨガマットを購入するようにしましょう。

②可変式ダンベル

家でのトレーニングで最も悩みとなってくるのが負荷の不足ではないでしょうか。

家でトレーニングしていてもなかなか体が変わってこないというお悩みを抱えていらっしゃる方の多くは、負荷が不足しており体を変えるのに十分な刺激が与えられていないことが問題だったりします。

もちろん自重トレーニングでもある程度カッコいい体を作ることは可能です。しかし、そのためには重量が不足している分多くの回数をこなしてボリュームを多くしていく必要があります。ですが、自分自身でトレーニングされている方なら体感的にご存知かと思いますが、高回数で毎回トレーニングするのは時間もかかるし精神的な負荷が非常に大きくなってきます。

そのため、バーベルまで準備する必要はありませんがぜひダンベル程度は準備していて損はないのではないでしょうか。

また、購入する場合にはプレートを付け変えられるものか、ダイヤルなどで重量を変えられるものを購入しましょう。初期投資としては少々金額が高くつきますが、長期的に見れば重量が変えられるため自分の成長に合わせて使用できて、さらに重量が固定式のものよりも結果的に場所をとらないためお勧めです。実際に当ジムでも可変式(グリップをひねることで重量が変化するタイプのモノ)を使用していますが非常にコンパクトかつ使いやすく、故障なども全く起こる気配がないので非常に良い買い物をしたと感じています。

③アジャスタブルベンチ

ダンベルを購入したら、今度はそれをより効果的に使用するためにもベンチ台を購入しましょう。ただし、ベンチといってもフラットタイプではなく背もたれの確度が調整できるアジャスタブルベンチがお勧めです。

角度が変えられないタイプは非常に作りがしっかりしているし安価なのですが、その分使用できる種目が限られてきます。その点アジャスタブルベンチであれば背もたれの確度に変化をつけるだけで様々な種目が行えるため非常に費用対効果が高い買い物ではないでしょうか。

④チンニングスタンド

懸垂台のこと。家トレをすでに行っている方であればわかるかと思いますが、家でのトレーニングで非常にネックになるのが背中のトレーニングではないでしょうか。

家でトレーニングしているとどうしても背中のトレーニングで追い込むのが困難だったりするのですが、懸垂台があればほとんどの方にとっては十分すぎるほどの高負荷なトレーニングが可能となるのではないでしょうか(ほとんどの方は懸垂ができない場合が多いので)。

まとめ

なかなか忙しかったり、周囲にジムがないなどの環境的な問題でトレーニングが定期的にできないという方は今回紹介したような機材を家に導入するのを検討してみてはいかがでしょうか。まだコロナウイルスの影響もありますし、これから家で過ごす時間というのは増えていくことが予想されます。そのような中で家での時間をより有効に健康的に過ごすことを考えるとそこまで高い投資ではないはず。ぜひこれを機にご検討ください。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP