こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)代表の今野です。

おそらく、当ブログを読んでくださっている方の多くは体のことに関して興味を持っている方や、もしくは最近体に関して興味を持ち始めたというような方がほとんどでしょう。

そのような常に健康に気を遣っているような方であれば一度は聞いたことがあるのが「グルテンフリー」という言葉ではないでしょうか。なんとなくグルテンフリーと書いてあるだけで健康にいいようなそんな気分にさえしてしまうからすごいですよね。

グルテンとは

そもそも、きちんとグルテンというものが何なのかご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、ここで簡単にご説明します。

グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種で、皆さんが大好きなパンやウドンなどのあのモチモチ感を作り出しているのがまさしくグルテンなのです。

もともと、このグルテンを含まない食事をするという方法はセリアック病患者の食事として生まれた食事療法です。 この病気は遺伝性の自己免疫疾患で「グルテン」に異常反応を示し、自己免疫系が小腸の組織を攻撃することで炎症が起き、小腸の細胞が破壊されてしまう病気です。

また、小麦アレルギー持っている方がこのグルテンをきっかけに症状を引き起こすともされています。

普通の方はグルテンは気にする必要なし

ダイエット目的の方など健康に気を配っている方の一部ではグルテンは全面的に悪者にされがちですが、実際には先ほど紹介したような一部の病気などをお持ちの方以外には、このグルテンによる影響はそこまで考える必要はないのではないかと考えます。

むしろ、グルテンフリーを謳っている商品の方がより多く糖質が含まれていることも少なくありませんから、ダイエットに関してだけ言えばグルテンフリーではない方がわずかながら優秀なのかもしれません。

まとめ

病気などの一部の例外を除いては、基本的にグルテンについてそこまで敏感になる必要はありません。ただし、先ほど紹介した事例以外に、グルテン不耐症の方(グルテンを含んだ食品を摂るとお腹の調子が悪くなる方など)については自身の体調と相談して食品を選ぶようにすると良いのではないでしょうか。

COMPではパーソナルトレーニングにて、経験豊富なトレーナーが正しいトレーニングのテクニックや食事指導などのサポートを行っております。仙台でパーソナルトレーニングを受けてみたいという方はこちらからお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP