こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』代表の今野です。

なんだか最近歩く速度が遅くなってきたような・・・そんな風に感じたことはありませんか?もしかすると普段あまり自分が歩く速度なんて気にしておらず、特に感じたこともないでしょうか。

ですが、皆さん歩く速度が実は寿命の長さに関係しているとしたらどうでしょうか?なんだかちょっと自分がどのくらいの速度で歩いているか、また若い時と比べてどのくらい歩く速度が遅くなっているか気になりませんか?

今日はそんな歩く速度と寿命に関するお話をさせていただきます。

研究からご紹介

アメリカで高齢者を対象として、35000人を10年間追跡調査した研究で歩行速度に比例して生存率が高くなるという研究結果を出したデータがありました。(資料はこちら

この歩行速度というものは筋肉量に依存しており、特に高齢者になればなるほど筋肉量の変化による差は大きくなってきます。そして筋肉量を年齢を重ねていっても維持できているということは、それなりに運動をしており健康的な生活をおくっている可能性が高いということから『歩行速度と生存率』に相関性があるということへつながってくるのでしょう。

しかし、人間はなかなか不便なもので何も運動をしていない場合、20代から筋肉量の減少は始まっていき、そこからだんだん筋肉量の減少が加速し50代に差し掛かると階段の上り下りすら息切れしたりと体力の低下として非常に実感できるようになってきます。

中高年こそ筋トレを

皆さんはスポーツクラブに通っている方々の平均年齢をご存知でしょうか?

早速答えを言ってしまうとなんと52歳となっているのです。この数字をみれば筋トレが必要である筋力の低下が著しい年代の中高年世代はしっかり通っているじゃないかと思うかもしれませんが、実はそのうち筋肉を鍛える筋トレを行ったいる人数はかなり少なくなってきます。

多くは健康志向の方が体重などを気にされて通っている場合が多く、そのような方の場合率先してランニングマシンなどの有酸素マシンを使用しようとします。もちろん有酸素運動も非常に大切なのですが筋肉を鍛えるうえで筋トレ以上に効率的なものはありません。

健康寿命を延ばすためにも

筋トレによって歩行速度が上昇し、そこから生存率すなわち寿命が延びることはわかっていただけたでしょう。ですが、それだけではなく筋トレによって得られる健康に関するメリットは非常に多く柔軟性の向上や、体脂肪・コレステロールの減少、血圧の数値の改善などが期待できます。

一人で筋トレが不安なら

しかし、なかなか一人でジムに通って筋トレを始めようと思っても、やり方が分からずどうしたらいいかわからないという状況を考えて尻込みしてしまうという方も少なくないのではないでしょうか。

そのようなときは一度パーソナルジムで基本的なことを学んでから、一般的なジムに通ってみると良いのではないでしょうか。やはり、一般的なジムに比べればコストはかかってきますが最初にきちんと正しい知識を学んでおくとその後お一人でジムに通ったときの成長の速度が変わってきます。

まとめ

これからは医療の発達でどんどん寿命が延びていくことは容易に想像つきます。しかしそこで課題となってくるのがいかにその延びた寿命を健康に元気に過ごすかです。そのためにもテキパキ歩ける健康的な体を作っておくことは必要不可欠ですし、それを叶えるためにも筋トレによって体づくりをしておくことは欠かせません。

仙台市青葉区のパーソナルジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』はトレーニング初心者が目標達成するために必要なトレーニング方法や食事指導、生活習慣の改善を行っています。一人ではなかなかやり方が分からなかったり、つづけられるか不安だという方もプロのトレーナーと一緒なら目標達成できるはず!
初回無料体験レッスンも行っておりますので、こちらより一度お気軽にお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP