こんにちは!
仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』代表の今野です。

「なんだか今日は眠れないなぁ」そんな風になかなか寝付けないなんて日も皆さんご経験あるかと思いますが、そんな時に皆さんはどのように対処していますか?もしかすると、眠れないから一杯お酒を飲んで酔いに任せて寝ようなんて思っていませんか?

お酒の力で寝ることはNG

まず結論からお話しすると、眠れないからといってお酒の力に頼って眠りにつくことはお勧めできません。

確かに実感としてお酒を飲んで酔ってくると、だんだん眠たくなってくることがありますよね。ですが、これはあくまでも『入眠』しやすくなるだけであるということに注意してください。

人間は寝ていれば、それが全部深い眠りであるというものではなく浅い眠りであるレム睡眠と、深く眠りにつくノンレム睡眠と呼ばれる状態が存在し、それらを大体90分周期で一晩に3~5回繰り返すことが分かっています。特に人間はこのノンレム睡眠と呼ばれるときに脳をしっかりと休めるようにできており、この時間をいかに充分過ごすかが疲労を回復させるカギとなっています。

ですが、先ほどお話ししていたお酒の力で眠りにつこうとすると、体内に残ったアルコールの影響で熟睡できない状態となってしまい、浅い眠りであるレム睡眠の方が優位になってしまい、充分な疲労回復にはならなくなってしまいます。

トレーニングの良し悪しは前日に決まる!

体を引き締めたい、筋肉をつけて体を大きくしたいなど目的は様々ありますが、それらはしっかりとハードにトレーニングを実施できてこそ達成されるものです。

そして、ハードなトレーニングを実行するためには体が十分に疲労を回復した状態で、いかにフレッシュな状態で臨むことが必要です。つまり、どんなにいいプログラムを準備しようと機材やサプリメントを持っていようと、それらを全力で使い切るための準備が前日までの段階で出来上がっていなければ意味がないとは言いませんが、非常にもったいないことになってしまうというわけです。

良質な睡眠をとりたいなら○○を飲め!

お酒を飲まない方がいいとはいっても、それでもなかなか寝付けないという日はありますよね。そんなときにはお酒ではなくホットミルクを軽く飲むようにしてみてはいかがでしょうか。

ホットミルクを飲むことでカルシウムによる筋肉の弛緩や、トリプトファンと呼ばれるホルモンの一種によって睡眠の質が向上する可能性があります。

寝る前に何かちょっと一口飲みたいなというときにはこのホットミルクを活用してみましょう。

まとめ

全てはトレーニングで全力で取り組んで追い込むために、しっかりと体や脳を休める必要があります。また、睡眠不足や睡眠の質が低下した状態では運動のパフォーマンスはもちろん、仕事でも本領発揮できないなんてこともありえます。今回ご紹介したホットミルクだけではありませんが、様々な方法で自分自身の睡眠をより良質なものにしてコンディションを良好な状態に保っておくようにしましょう。

仙台市青葉区のパーソナルジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』はトレーニング初心者が目標達成するために必要なトレーニング方法や食事指導、生活習慣の改善を行っています。一人ではなかなかやり方が分からなかったり、つづけられるか不安だという方もプロのトレーナーと一緒なら目標達成できるはず!
初回無料体験レッスンも行っておりますので、こちらより一度お気軽にお問合せください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP