仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』代表の今野です。

最近、ネットでいろんな筋トレに関する記事などを読み漁っていたんですが、本当に沢山のことが書かれてありすごい情報量ですよね。お客様からも時々言われることがありますが沢山ありすぎてどれが本当にいいのか、どれを取り組むべきか迷ってしまいます。そんなタイミングで最近知り合いから言われたことがあって、それが「ずっと○○式トレーニングやってたんだけど停滞してきたから、△△式に変えてみてるんだ」という言葉です。

最近、YouTubeなどで知名度を得ているボディメイク系の配信者を中心に様々な方法論に名前を付けて、広めています。もちろんこれ自体悪いことではないのですがもっと成果を挙げるために大事な本質的なことがあるのではないかなと感じています。

過去の自分を超えられるように

たしかに様々なテクニックを駆使するのも大切ですし、私自身指導させていただく場合にはいろんな方法を使って効率化をしようとしています。ただ、その大前提として「その人が過去の自分よりも1㎜でも高く・1㎏でも重く・1回でも多く挙げられるようにしてもらう」ということがあります。あくまでも○○式といった方法論を取り入れれば成長できるというのではなく、限られた時間の中で本質的な漸進性をトレーニングに持たせるためにいろんなテクニックを活用しているイメージです。

これが、なかなか筋肉が発達しない方の場合、いろんなテクニックを取り入れること自体が目的になってしまっており限界にチャレンジしたりできておらず肝心の漸進性が盛り込まれていないトレーニングとなってしまっているケースがみられます。

基本に忠実に

基本、私は1回のトレーニングで1種目につき8レップ×3~4セットで全身(脚・腹筋・背中・胸・腕・肩)鍛えるようにしています。しかし、きちんと毎回ある程度疲労度合いを考慮してその都度重量を下げることは有りますがそれでも毎回できる限りその時の限界に挑戦し、ここまで成長できましたし、これからも成長できると感じています。お客様についても同様で種目や細かい回数設定など変化させますが、基本は同じ考えの基トレーニング指導させていただいており、よほど食事内容などに問題がない限り成長していただけていると感じています。

もちろん時間の関係などで思うようなトレーニングができない場合も少なくありません。そのようなときにできる限り普段通りの刺激が入れられるように工夫が求められる時にこそ様々な方法論やテクニックが求めれるべきではないでしょうか。

まずはいろいろな方法論を試してみる前にトレーニングの原理・原則に立ち返ってみて基本に忠実なトレーニングを徹底してから悩んでみることをお勧めします。
・過負荷の原理
⇒日常加わる負荷よりも大きな負荷を与える
・可逆性の原理

⇒継続しなければ元に戻る
・特異性の原理

⇒行った方法に対して、適切な形に適応する
・ 全面性の原則

⇒全身満遍なく鍛える
・ 漸進性(ぜんしんせい)の原則

⇒同じ負荷でやり続けるのではなく適宜、負荷をどんどん増やしていく
・ 反復性の原則

⇒反復し継続することで効果を得られる
・ 個別性の原則

⇒個人の能力などに合わせた内容にする
・ 意識性の原則

⇒何を鍛えるために行うか理解する

これらをきちんと押さえたうえでトレーニングプログラムを組むことで非常に高い角度でトレーニング効果が実感できるはずです。

まとめ

伸び悩んでいるとき、ついいろんな方法論など耳障りのいいものに気をひかれてしまいがちですが、まずは本当に自分自身のトレーニング内容が先ほどお伝えしたような基本的な原理原則に則っているかどうか見直してみてください。この点ができていなければどんな方法を試そうが成長することは有りませんので、まずはここを抑えるところからです。

仙台市青葉区本町ののパーソナルジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』はトレーニング初心者が目標達成するために必要なトレーニング方法や食事指導、生活習慣の改善を行っています。一人ではなかなかやり方が分からなかったり、つづけられるか不安だという方もプロのトレーナーと一緒なら目標達成できるはず!
初回無料体験レッスンも行っておりますので、こちらからお問い合わせください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP