本記事は以下のような方へおススメです。
ダイエットを始めたい方
ダイエットに何度も挑戦しては挫折した経験をお持ちの方

仙台市青葉区本町にあるパーソナルトレーニングジム『PersonalTrainingStudio-COMP-』代表の今野です。

万年ダイエッターというワードを皆さんはご存知でしょうか。私も最近Twitterなどで何回か目にした言葉で調べてみると「常に痩せる・ダイエットするといった趣旨の発言を繰り返し、結局成功せずそのようなことを毎年繰り返している方」を指しているようです。

確かに、私も仕事柄というのもありますが、なんだか結構周囲にもそのようないわゆる万年ダイエッターがいらっしゃるなあという印象があります。しかし、玉石混合とはいえネットを検索すれば沢山のダイエットや運動方法などが溢れんばかりに載っており、いざダイエットしようと思えばある程度成功しそうなものですが、実際にはそう簡単にはいかず途中で挫折してしまう方が後を絶ちません。そしてそこで万年ダイエッターが誕生するわけです。

では、なぜこれだけ情報・技術などが溢れんばかりに手に入る世の中でダイエットしたいと思ってもなかなか成功する人が多くならないのかといえば、方法論などに問題があるのではなく(もちろん間違った情報なども少なくありませんが)その人のマインドセットをまずは変える必要があるのではないでしょうか。

そこで今回の記事ではダイエットを成功させるマインドセットについてご紹介していきたいと思います。

ダイエットを成功させるマインドセットの意味と重要性

まず最初にマインドセットの意味について。マインドセットとは『これまでの経験や教育、先入観から作られる思考パターン、固定化された考え方のことで、簡単にいうと無意識の思考のクセ・思い込み』です。

詳しくは後日、別な記事で書きますが、ダイエットは様々な方法絵論が紹介されることもありますが本質的には摂取カロリーと消費カロリーの収支をマイナスにすることができれば体重や体脂肪の減少という目標を達成することができます。よほどのことがない限りこの大原則無しにダイエットは絶対になしえません。

逆をいえば、このカロリー収支をマイナスにすることを継続できていれば痩せることは可能なのです。簡単ですよね?ただ食べる量を抑えて、運動したりしてカロリーを消費すればいいんですから。これを継続さえできれば。

と、あえてちょっと意地悪く書かせていただきましたが、多くの方がダイエットに失敗するのはダイエット方法の選択ミスなどではなく実際にはこの継続することができなくてなのです。

・なんだか辛くて続かない
・思ったように痩せられなくて続かない

その理由には様々なものがあると思いますが、そのどれも本質的にはその方のマインドセットにこそ問題があり、カラダを変えるためにはこのマインドセットから変える必要があり、そこを変えられればダイエットは8割成功したも同然ではないかと考えています。

事項でこのマインドセットについてさらに詳しく書いていきます。

ダイエットに失敗する人のマインドセット

ダイエットに失敗する人のマインドセットの特徴を2つ挙げさせていただきます。
①ダイエットには何か楽な方法・サプリメントがあるはず
②ダイエットは楽しくない
③達成困難な目標を設定したがる
もし、上記に当てはまる方がいたらぜひここから先の文章も読んでいただき「ちょっと自分も怪しい・・・」なんて場合にはその改善策も書いていきますのでぜひ読み進めて参考にしてみてください。

①ダイエットには何か楽な方法・サプリメントがあるはず

最近のフィットネス・健康志向の高まりで非常に多くのサプリメントや運動やダイエットに関する情報が手に入るようになって、時には「○○だけダイエット」のようななんだか非常に楽して痩せられそうな謳い文句のものも見かけます。

たしかに、誰だって少しでも労力は最小限に最大の効果を得られるものが嬉しいですよね。私だって確かに筋トレ事態非常に楽しいと思ってやっていますが、それよりもはるかに時間や労力が少なくて済む方法で筋肉や筋力が向上してくれるものがあればそれも実際にやってみることでしょう。

ただ、世の中そんなにうまい話なんてなかなかないもので前項で書いたようにダイエットはカロリー収支をマイナスにすることこそ本質であり、これなくしてはダイエットはなしえないのです。つまり、この本質が欠如しているなんだかキャッチ―な方法論・商品では基本的にあなたのダイエットという目標を達成することはできないと考えるべきです。

やはり食事を抑えたり、運動したりといった努力は大なり小なり必要であり、その部分に関しては努力する必要があるということを覚悟しなければなりません。

②ダイエットは楽しくない

ダイエットは楽しくないと考えてしまうと非常にダイエットを成功させるのが難しくなってきます。食べるのが好きな私ですので、非常にこの気持ちもわかりますが、ダイエットつまり体重や体脂肪率が減っていく部分に楽しみを感じられるようになることが重要です。

この点に関してはこの後の項で説明していきます。

③達成困難な目標を設定したがる

なんとか痩せて綺麗になりたい!などの気持ちが強ければ強いほど起こりやすい思考の偏りです。せっかく痩せるなら目標を高く設定し、一気にそこまで到達してしまいたいと焦る気持ちもわかります。しかし、この高い目標が場合によっては足かせになってしまうこともあることに注意が必要です。

仮に2ヶ月で10㎏以上のダイエットをするという目標を立てたとしましょう。これを細かく分ければ1ヶ月で5㎏、1週間で1.25㎏の体重減少をしなければいけません。この数字は不可能とは言いませんが、これまでにダイエット経験がない方が自分一人の力で成し遂げようとするのはかなり難易度の高い目標ではないかと思います。

そして、この目標に向けて頑張っていたとしても途中で思ったように体重が落とせず、だんだんとやっても痩せられないというネガティブな感情が芽生えてきて、それが繰り返されると結局は途中で挫折してしまうことへつながってしまいます。

ダイエットを成功させるマインドセット

先の項ではダイエットに失敗する人のマインドセットをご紹介しましたので、こちらではダイエットを成功させるマインドセットについてです。

ダイエットを成功させるマインドセットで重要なのは
①ダイエットを楽しむ
②目標は現実的かつ中・小目標も設定する
③なぜ痩せたいか・どうなりたいかヴィジョンを描く

ここから詳しく説明していきますね。

①ダイエットを楽しむ

先ほどのダイエットが失敗する人のマインドセットで書いたものと真逆のことになります。ダイエットを楽しむ。

でも、どうやって楽しめばいいのかという点が重要ですよね、誰だってダイエットを楽しく感じることができれば継続できるわけですし。

肝心のダイエットを楽しむことでポイントとなってくるのが
・数字の変化
・視覚的な変化
この2つをこまめに毎日記録し、この記録の数値の変化を喜びとするのです。

数字の変化

まず数字の変化とは体重・体脂肪率・3サイズなどが代表的でしょう、さらにダイエットの一環として筋トレやジョギングなどに励むのなら1日の消費カロリー・エクササイズの重量やレップ数・距離・時間などが考えらえますね。

体重・体脂肪率・3サイズは当然ながら直接的にダイエットの進捗を可視化したもの。ここを曖昧にして何となくダイエットのためと食事をヘルシーにしてみたりしてもその変化をきちんと感じ取ることができなければ頑張っている意味を感じなくなってしまいます。きちんと可視化することで自分が頑張った証が数字として明確に実感できるためそれがモチベーションとなってくれるはず。また、仮にうまくいっていない場合にもきちんと記録として残しておくことで自分のダイエット方法のどこに改善点があるかフィードバック・改善することにも繋がってくるのでぜひ取り組むべきです。

視覚的な変化

視覚的な変化とは鏡に映した時のくびれ・筋肉の陰影などが代表的です、その他にもお気に入りのズボンのウエスト部分の隙間などでもいいかもしれませんね。

ダイエットに取り組む方の奥はただ単にボクサーのように体重を数字上落としたいわけではなく、体重の減少をとおして見た目の改善を目的としているはずです。つまり、大事なのは視覚的に変化が起こったかどうかが大事なわけです。

そのためにも毎日朝起床後などに鏡で自分のカラダをチェックし、さらにスマホなどで記録として写真を撮影しておくことをお勧めします。

②目標は現実的かつ中・小目標も設定する

目標があまりにも実現が困難なものでは途中で挫折してしまう可能性があり、お勧めできないということは先に書いた通りです。そこで、なるべく自分でもなんとかできそう!と思えるような目標を設定することをお勧めします(どのくらいの数字を目標にするべきかなど詳しい方法論については別記事でご紹介します)。

ここで重要なのは、ただ目標を設定するのではなくその最終的な目標だけではなく中期・短期目標も設定することです。

例えば半年で12㎏痩せるという目標を設定しましょう。この方がさらに分割し細かく中目標と小目標とするならば中目標は1ヶ月で2㎏減と、小目標が2週間で1㎏減となるでしょう。

ここで細かく目標を細分化したのには理由があります。人間あまりにも大きな目標を掲げるとそこに向かっていく途中で自分がどこまで進んでいるか実感しにくくなってくるのと、目標まで途方もなく遠く感じてしまいストレスを憶えて挫折する危険性をはらんでいることです。

そのため、目標をただ設定するのではなくさらに中目標と小目標を設定して、より最終的な目標までの道のりを詳細にしてあげることが成功へつながってくるのです。

③なぜ痩せたいか・どうなりたいかヴィジョンを描く

ダイエットで失敗する方は途中で自分がどうなりたかったか曖昧になってきてしまいます。そのため、まずダイエットを開始するときには自分がなぜ痩せたいか・どうなりたいかそのヴィジョンを明確にして書き出しておくのがいいでしょう。

ダイエットも旅行と同じで自分がどこに向かっているか、その終着点がはっきりしていないときちんと進むことはできませんし、そもそも旅行は成り立ちませんよね。ダイエットだって自分がどんな姿になって、どうなりたいかきちんと終着点のイメージを持たなければいけないのです。

ダイエットの成否のカギは『ココロ』が握っている

冒頭でも述べたようにダイエットは継続して正しい方法を取り組むことが重要です。どんなに優れた方法論でも食品やサプリメント、運動でも1日で大きくダイエットをすることはできませんから、やはり継続しなければその効果を実感することはできないのです。

そして、その肝心の継続のためには今回紹介したようなマインドセットこそ重要なのです。ココロがきちんと準備できていなければ結局行動して、それを継続するなんてできるはずもないです。

ダイエットを決意したなら、まず最初にダイエットを行うにあたってのマインドセットを見直すことから始めてより確度高いダイエットを実現しましょう。

まとめ

ダイエットを行うにあたってのマインドセットについては以上です。
もっと詳しく教えてほしい・実際にパーソナルトレーニングでサポートしてほしいという場合には当施設HP(https://comp-gym.com)よりお問い合わせください。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP