こんにちは!
仙台市のパーソナルトレーニングジム「パーソナルトレーニングスタジオCOMP(コンプ)」代表の今野です。

パーソナルトレーニングジムを探しているときに重要なポイントとなってくるのが
・料金
・システム
・立地
・対象者
などいくつもあるかと思いますが、その中でも特に気になってくるのが「トレーナーとの相性」ではないでしょうか。

パーソナルトレーニングジムの最大の特徴は「トレーナーとマンツーマンで指導を受けられる」ところにあります。

マンツーマンでお客様とトレーナーが2人もしくはご夫婦の場合には3人と非常に少人数で1時間を過ごすこととなるので、トレーナーとの相性というのは見逃せないはずです。

そこで、今日の記事ではパーソナルトレーニングスタジオCOMPの代表である私がどんな人間なのか、皆さんに少し知っていただければと思います!

プロフィール

■名前
今野栄也人(コンノハヤト)
■生年月日
1991年6月16日生
■出身地
宮城県石巻市
■出身校
仙台大学体育学部体育学科トレーナーコース
■競技歴
ボート競技、柔道、水泳
保有資格
・CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
・NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
・応急手当指導員
・アスリートフードマイスター
■好きなもの
日本酒、筋トレ

どうしてトレーニングを始めたの?

私がトレーニングを始めたきっかけは
・体型にコンプレックスがあったこと
・運動音痴だったこと
大きく分けるとこの2点です。

私は中学2年生のころまで、非常にお腹が出ておりかなりの肥満児でした。また、その体系も相まって非常に体育や部活動など運動全般が苦手でいい思い出があまりありません。

ただ、かなり多感な時期であったこともあって勉強ができない自分や運動が苦手だったり、体型にも自信がない自分が嫌で何か強みを身につけたいとも感じており、そのタイミングで「はじめの一歩」というボクシング漫画に出会いました。

この漫画ははじめの一歩の主人公がいじめられっ子だったところから、一生懸命努力し日本チャンピオンにになるというストーリー。もちろん漫画ではあるのですが何も取り柄がない主人公が努力でそのような活躍をしていく姿にいつしか自分自身を重ねるようになり、筋トレによって自分も何かを変えられるかもしれないという希望を見出し筋トレを始めるに至りました。

最初は漫画で主人公が取り組んでいるトレーニングを見よう見まねでやってみるところからスタート。そこからだんだんもっと専門知識が欲しいと思い、栄養学の本や筋トレの本、解剖学の本などを両親に買ってもらい色々と自分で試行錯誤していきました。

そこから中学・高校・大学と継続していくうちに確実に昔の自分よりも体格が良く、実際に競技でも国民体育大会や全日本大学選手権などの大きな大会でも結果を出すことができるようになって、確実に筋トレによって成長を感じることができており、どんどんのめり込んでいき今に至ります。

どうしてトレーナーという職を選んだか

私はトレーニングを通じて
・体型のコンプレックスを克服した
・運動が苦手だった自分が全国大会で上位に入賞するという経験を何回も経験できた
このような経験を積み「自分を変える」ことができ、さらにその経験により自分でも変われるんだ!という自信を基ことができました。

これは本来、トレーニングを始める前の自分であればぜったいに経験することができなかったことではないでしょうか。

そして私と同じように
・自分の体型になかなか自信を持たないで悩んでいる方
・運動に対して苦手意識を持っている方
このようなお悩みを抱えている方は少なくないはずです。そして実際にトレーナーとしての活動を始める前や後でそのような方々を沢山見てきました。

だからこそ、そのような方々へ自分がトレーニングと出会い学んできたことを届けて同じように自分を変えて、自分にある可能性を感じてほしいと思いこの業界へ足を踏み入れました。

トレーニングを通じてどうしたいか

私はこのジムを通じて「全ての人がカラダを動かすことを愉しみ健やかで活力にあふれた日々を過ごせる社会へ。」というヴィジョンを達成したいと考えています。

トレーニングは未だ筋肉を鍛えることが好きな方の一部の方のための運動といったイメージが強いようですが、実際には
・怪我のリハビリ
・姿勢を良くする
・体力向上
・スタイルを良くする
など様々な効果を得られる素晴らしい運動です。

そしてトレーニングで行う運動は、その多くが人間の本来持っている基本的なカラダの動かし方に負荷を加えたもの。つまり、運動の基本中の基本であり様々なスポーツに取り組む前や、日常動作をより健康にするためにも全ての人が本来行うべき運動であると考えています。

だからこそ、正しいトレーニングをもっと世間に広めて先に挙げたような効果を実感してほしいし、そしてそれを達成できれば先のヴィジョンもおのずと達成されるのではないでしょうか。

終わりに

後半の内容は自己紹介とは変わってしまいましたが、このような感じの考えを基に行動しサービスを提供しています。

上手く表現できていないので、また別な記事かこの記事をリライトするかもしれません。

ただ、本質的には「トレーニングで自分の思うような自分になって、自信をつけてイキイキとした日々を過ごしてほしい」という考え、そして先のようなヴィジョンを掲げています。

これからも、この想いをしっかりと行動へ移しより良いサービスへ成長させていきたいと思います。

お問合せは
https://comp-gym.com

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP